最新の記事

時間管理の中で。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

香港にきてせかせかしているように見えるとするならば

もしかしたら 環境がそうだから、人が、文化がそうだからかもしれない。

すくなくともそれが要因にあげられるのは間違いないが、限られた時間の中で時間は24時間と決められている。

目的が違えば 行動が変わる。

香港でやるべきことをすべてこなすのだからだらだらすごすわけではない。

正直なところ、日本以上に効率的なこの国はそれがよくも働くがよいだけではない。

それがせかせか見えるのかもしれない。

日本人が わびさびの心や気持ち、精神を持っているがゆえにサービス精神旺盛という意味で世界でも良質なサービスといわれるが、一方で 細かい気配り、気遣いができるがゆえに、言葉でも謙譲語・尊敬語・丁寧語などとわかれている背景もあいまって、人間関係に悩んだりして神経病、うつになりやすいという面もある。よいことばかりではない。

このように国交間の違いを冷静にみながら(分析しながら)、母国をみればよいだろう。

よく聞く話だが

海外で生活した日本人に どの国が一番好きですか?ときくと大半が日本と答えるらしい。

大切なことは・・・ 


国・文化・おそらく人に関してもいえることだが、

マイナスの面に焦点を当てるとマイナスの部分しか見えなくなる。

すべてが完璧ではないことを体感するために人は海外で学ぶのかもしれないが、


マイナスがあるからプラスがある。


プラスに焦点をあてて生きるか。マイナスに焦点をあてて同じ生きている時間を生きるか。



もしマイナスの出来事、目に付くことに焦点をあてていたとするならば

マイナスに焦点を当てている、つまり

プラスに焦点を当てていない自分に気づくことが大切ではなかろうか。



こればかりは、自分の思考は自分しか操れない。

むしろ自分のことは自分以外の誰もがコントロールできないのだ。

だから 自分自身に意識を向ける作業がひつようになるだろう。

そこからすべては始まると思う。これは自分自身で意識する意外に方法はない。

たとえ完璧にできなかったとしても、ひとつ前に踏み出すだけで、1回でも2回でも意識を繰り返すことによって、すくなくとも、過去の自分よりは成長しているといえよう。その後に繰り返しできるように意識していけばいいのではないか。


すくなくとも最近私はそう心がけている。最初からすべてが完璧にできればいいが、最善の努力はするのは徹底する。

今まで12カ国22都市、親のおかげで行かせてもらえたが一人旅をして気づくのは


どこの国 どの世界に行ったとしても 世界はどこにでも存在する。


でも最終的な自分の居場所は自分の家族だったりプライベートの友人だったりする。


一番大切なのは 


 《一番身近なひとを大切にかんがえること。》


そこで人間関係のコミュニケーションで大切な心構えは


相手の言動を

  受け入れるか 受け止めるか 受け流すか



究極は


《「責める」感情をつかわないということではなかろうか。》


それが 器の大きさだろう。

香港に来て 限られた時間の中で計画的に効率的に逆算して動いている。


誰もができることではない。でもやりきることによって、未来の自分の価値が変わる。

みなそれぞれの価値観の中で生きている。みなそれぞれ毎日の時間の使い方で未来が変わる。



私も日々葛藤邁進中である。




゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今、やるべきことは今やる。


やりたいことは やるべきことをやったうえでその後にやる。

゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

このやり方が私のメンターのひとりである父から学んだやり方だ。

仕事をする上でこのやり方は大変役に立つ。

ぜひおためしあれあんぱんまんi

HAPPINESS for you

ペタしてね

関連記事

プロフィール

シバタチエ

女運気UP術師・シバタチエ
自然界の原理原則を基に運気UPし続けているプロ
6歳から自然界の原理原則や自己啓発を学びながら、運気アップや引き寄せの方法を20年以上実践し実績を出す。
海外留学や19カ国29都市へ訪問、海外事業を経験。
3ヶ国語話せる国際派ミセス。
東京都出身 4月6日生まれ
Mrs Queeen 2016 優勝
Mrs Japan Asia International 2016 日本代表
Mrs Asia International Goodwill 2016 優勝
Mrs Japan Noble Queen International 2016 日本代表
Mrs Asia Noble Queen International 2016 準優勝
詳しいプロフィールはこちらから

アーカイブ

カテゴリー